総計: 1418853  今日: 134  昨日: 215       Home Search SiteMap E-Mail Admin Page
藻知藻愛(藻食文化を考える会)
日記
コラム
坂村真民先生の詩
もっと藻の話
マイクロアルジェ
 
 
 過去のもっと藻の話 
  自己紹介
    この稚拙なHPは誰の? と問い合わせがあったので・・・
  藻食文化を考える会
    藻食文化を考える会を立ち上げました
  講演会のお知らせ
    日本学術振興会181委員会
 「330000」を目指したいと思います!
「330000」
 
  バブルとホンダワラ類
バブルとホンダワラ類バブルと気泡 バブルが弾けて全国的に不景気が続いている。辞書には、バブル(bubble)とは、第1に泡、あぶく、気泡、第2に泡立ち、煮えたぎる事、第3に夢のような計画(野心)、詐欺とある。従って、土地や株、絵画、ゴルフ場会員権等が実力以上...
  ご先祖様の活躍
ご先祖様の活躍 ネアンデルタール人とクロマニヨン人ドイツのボンの博物館には、前世紀の半ば過ぎに発見され、ボン大学で精力的に研究された、かの有名なネアンデルタール人や、フランスのクロマニヨン洞窟で発見されたクロマニヨン人の頭骨の標本が、館員も居ない小さな...
  接合藻三題話
接合藻三題話カワズは藻につれ、藻は美女につれカワズが跳び込むような古池とか湿地の水辺のあちこちには、秋から翌春にかけて、藻が繁茂して薄緑色になった水たまりをよく見かける。その緑色になった水を掬い上げて、顕微鏡で覗くと、中には多種類の藻が見つかる。それら...
  三度の食事を二度に出来る話
三度の食事を二度に出来る話奇特な実業家の話 最近、ある実業家にお会いした時にお聞きした話であるが、今は不景気で苦しいので、三度の食事を二度にしてでも世の為、人の為に尽くしたいと仰っていた。お恥ずかしい話ながら私のような痩せの大食いは、三度の食事が四度に...
  ムシできぬ藻ー接合藻(せつごうそう)
ムシできぬ藻ー接合藻(せつごうそう) アオミドロとかミカヅキモという接合藻(せつごうそう)類に属する藻を、小学校や中学校の時、顕微鏡で見られた方も多いと思う。人間同様、接合藻にも男と女があり、年頃になると恋をして、雌雄の配偶子が合体する。人間の卵と精子...
[1] [2] [3] [4] 
 
EasyMagic Copyright (C) 2006 藻知藻愛(藻食文化を考える会). All rights reserved.